いいね!したくなる女子のつぶやきまとめ♪

ドイツでは保育園から聞こえる子どもの声は法律上騒音ではないと決まっている!

ドイツを見習って法律を制定すれば「保育園落ちた」も少しは改善されるかも?保育園の騒音についてのドイツの法律が話題になっています!

ライフスタイル
2コメント
231 view
このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

このニュース。子供の声が騒音問題、WBSでもとりあげられていた。目からうろこだった。 twitter.com/Kitsch_Matsuo/…
@Kitsch_Matsuo @antifa_osk いかに日本国民が不寛容か…泣
子供達の声は、騒音ではないと、法律で定められたそうで、日本とは、えらい違いです。 twitter.com/Kitsch_Matsuo/…
@Kitsch_Matsuo 法律の問題では無いと思ってたけど、法律でしか改善されない世の中になってしまったわけですね。
子供の声がうるさいのではなく、子供を統制しようとする保育士の声がうるさいのです。それに音楽系の演奏練習があります。年間を通して和太鼓を練習する保育所すらあるのです。住宅地で和太鼓合奏ですよ。保育所建設が失敗するのは、たいていアクセス道路の狭さです。安い土地を使おうから。 twitter.com/Kitsch_Matsuo/…
@Kitsch_Matsuo 毎日近所の学校から出る騒音に悩まされたことのある聴覚過敏持ちですが、ドイツでは日本みたいに幼稚園や保育園が子どもに叫ばせたり叫んだりスピーカーから大音量の音楽を流したりはしない(運動会でも)と聞きました。ですので、日本の現状でいきなり規制緩和というのは流石に無理があると思います。
この糞みたいなニュースに何の意味がある?無理やり法律制定すれば逆らえないけど、それが本当の解決なのか?もう少してめえの頭で考えろ、ダブスタの落ち目芸人。 twitter.com/Kitsch_Matsuo/…
ドイツの場合、保育園建設を(騒音施設として)違法だと裁判所が認定したから、そのあと慌てて騒音施設から外したという経緯があって、ドイツ見倣えってのは、、 twitter.com/Kitsch_Matsuo/…
@Kitsch_Matsuo ドイツに6年間、住んでいました。気候も住環境も、勤務時間の実態もまったく異なる国のあるひとつのことだけを取り上げて、そこをマネするのには疑問を覚えます。この番組も見ましたが、無条件には賛同しかねました。
@Kitsch_Matsuo ドイツでは、子供が8時より遅い時間まで起きていたりはしません。住環境の騒音に関しての神経質さは、日本社会の比ではありません。湿気が極めて低い気候の住居はコンクリで、窓はきっちり閉まる形態。日本にしばらくぶりに帰って来て住み始めた時には、家の窓がどこか開いているのでは?と
@Kitsch_Matsuo と家中、見てまわったくらいに、日本の窓の防音性は低いです。ドイツに住んでいたあとに経験すると、まるで外で寝ているくらいに、外部からの騒音はうるさいです。ましてやこんな湿気の多い国では、窓をすべてきっちり閉めてしまったら、家は痛みきってしまうでしょう。
@Kitsch_Matsuo アパートひとつとっても、日本よりずっと広い住居であるドイツの住宅地の中に保育園等があるときの、保育園と自分の住居の距離と、日本のそれとはまるでちがうと思います。ドイツでは、日本人家庭は下の家とよくトラブルを起こしていました。それは、日本の家庭での子供のたてる騒音がひどくて、

コメント

名無しさん

ドイツと日本は住宅事情とか人口密度とかが違うと思う。
また、世界でドイツだけが決めているなならば、ドイツと同じような住宅事情や人口密度のアメリカやフランス、イギリスは、日本と同じ規制法を決めてるのだから、日本は保育園から聞こえる騒音に、もっと厳しい規制法を制定すべきだと思うな。

思いありのあるおじさん

うるさいた言う人達へ、保育園は山の中?田んぼの中?何処に作れとた言うの?人家が少なかったら?一軒でもあったら同じ事だよ。保育園いらないの?

名前:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のまとめ!

公式ツイッターアカウント!

新着まとめ!

ランダムピックアップ!