いいね!したくなる女子のつぶやきまとめ♪

ケルト神話の脅し文句「貴殿の振る舞いを後世の吟遊詩人はどのように歌うであろうか?」

ケルト神話に出てくる脅し文句、他人の暴挙を諌めるときに「貴殿の振る舞いを、後世の吟遊詩人はどのように歌うであろうか?」と言うのがカッコイイ!と話題になっています!

学問・教養
0コメント
39 view
このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

ケルト神話を読んでて好きなのは、他人の暴挙を諌めるとき「殴るぞ」とかではなく「貴殿の振る舞いを、後世の吟遊詩人はどのように歌うであろうか?」という脅し方をするところで、独特の気品と歴史感覚がある
「英雄といえどもいずれ死ぬこと」「行動はすべて歴史に残ること」「死後の名誉を重んずべきこと」が当然の共通理解になってる
なるほど。神話らしいといえば神話らしい。 twitter.com/stdaux/status/…
自分が物語の人物であることを十分に意識している登場人物たち。シュールっすな。 twitter.com/stdaux/status/…
@stdaux 今風に言うと「twitterに晒されるから止めとけ」ですかね。
「SNSに投稿して炎上させるぞ」ってことだよなあ。 twitter.com/stdaux/status/…
仕事の為に転居することも少なくない現代と違い、移住という概念が基本的にない農耕民族や部族で暮らしている人々にとって、「晒される」という行為は大変に屈辱で、コミュニティ的な「死」を半ば意味していた。 twitter.com/stdaux/status/…
なかなかに奥が深い脅しですね。いろいろ考えさせられる。これは実はかなり有効な脅しかもしれません。今で言うとツイッターに悪い評判アップするぞみたいなことですね。 twitter.com/stdaux/status/…
@stdaux ケルトの頃の英雄さんたちの「ヴァルハラで会おう」とかを思うとかなり死生観が来世に依拠した短命で死にやすい環境だったのではないかとは思います。
銀河英雄伝説でも、貴殿の行為は後世の歴史家からどう思われるかな?的な表現があるので、やっぱりドイツ風味。 twitter.com/stdaux/status/…
吟遊詩人が歌ってくれるような著名人以外には効かない悲しみ twitter.com/stdaux/status/…

コメント

名前:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のまとめ!

公式ツイッターアカウント!

新着まとめ!

ランダムピックアップ!