いいね!したくなる女子のつぶやきまとめ♪

PMSやPMDDを発症している女性は一か月のうち10日ほどしか元気に活動できません。

産婦人科でもらったパンフレットに書いてある注意書きが話題になっています。PMS(月経困難症)やPMDD(月経前症候群)を患っている女性は1か月で10日ほどしか元気な期間がないというのです…。

生活・健康
0コメント
66 view
このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

産婦人科でもらったパンフがすごく良かった。老若男女問わず、身近に女性がいる方に是非読んでもらいたい。

一部アンダーライン引きましたが、正直全文引きたいくらい大事な内容。

生理に限らず、産婦人科の受診、ピル服用に付いて回る偏見がなくなるといいなぁ。 pic.twitter.com/yzIe9Aeeqw
※バイエル薬品 ヤーズフレックスのパンフです。

生理痛そのものも酷かったけど、それ以上に異常な眠気でひと月に7日間しか人間的生活が送れなかった私が人間的生活を送れるようになった、受胎率低下してることが判明した、のでそういう方も受診されるのを激推しします。
かつて病院を受診して痛み止めしか処方されなかったとか、個人差の範囲だと言われたから諦めてるって方がいたら、めげずに毎年検診を。

ホルモンのバランスは非常に精密なので、検査に引っかからない範囲でじわじわ悪化、気づいたら妊娠を望むなら不妊治療が必要ってレベルになってたりします。
受診を迷う方もいると思うので、私が毎日しんどい自身が情けないと言ったときに先生がくれた言葉を載せておきます。

女性と男性は身体のシステムが違うの。気合で男性になれないように、気合でホルモンはどうにかできないの。だから薬に頼ることは甘えじゃない。我慢しないで元気になっていいのよ。
女性だからなる病気ですが、女性だから我慢しなくてはならないことではありません。同性でもなんともない人もいる。それは当然です。正常でないから病気なのです。
私はなんともないんだからと否定するのは、風邪を引いてる人に私は風邪じゃないんだからあなたも風邪じゃないと言ってるも同じです。
また、男性は同じ痛みや苦しみを感じることはできません。逆に、女性も精索静脈瘤のような男性特有の病気の痛みはわかりません。ですが、どんな病気であれ、その人の痛みはその人にしかわからないものです。
女だから男だからではなく、病気だから理解やサポートが必要だと知ってほしいです。
勿論、男性特有の病気について男性側が女性に理解を求めるのも良いことだと思います。多くの女性は理解に努めるでしょうし、そうあるべきだと思います。

医療を阻害する大きな壁は偏見ですから、性別・年齢によらず、誰もが元気になることに前向きになれる社会になるといいなと切に願います。
あと!100%絶対に治療できるわけではありません!

心疾患や肝疾患、重度の静脈瘤など持病がある場合は投薬ができません。副作用が著しく服用困難な場合も。漢方も飲めない場合があります。

死亡リスクがある以上、治療していないことを、甘え、努力していないと責めるのだけは絶対にやめてくださいね
そうなんだよ…(´;ω;`)!! twitter.com/kata_k0/status…
わかる…大体1週間ちょっとくらいしか元気じゃない… twitter.com/kata_k0/status…
ほんとほんと。元気な日のほうが少ない。 twitter.com/kata_k0/status…
女性のQOLが心身ともに快活なのは1ヶ月の間で10日程ってめちゃくちゃ分かる(´;ω;`)本当にホルモンバランスの与える影響って大きい。 twitter.com/kata_k0/status…

コメント

名前:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のまとめ!

公式ツイッターアカウント!

新着まとめ!

ランダムピックアップ!