いいね!したくなる女子のつぶやきまとめ♪

映画「エゴン・シーレ 死と乙女」を見てきた人の感想は!?

2017年1月28日公開の映画「エゴン・シーレ 死と乙女」を見てきた人たちの感想をまとめました!

エンタメ・カルチャー
0コメント
179 view
このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

映画「エゴン・シーレ 死と乙女」 はBunkamuraル・シネマにて本日より公開です! youtu.be/LjnSd9fOiVM #lecinema
映画「エゴン・シーレ 死と乙女」。匂い立つような男の色気を漂わせる主演のノア・サーベトラが、結局、誰も報われないスキャンダラスな逸話をより際立たせるだけでなく、異端の画家の生きることに等しい、画を描くことへの執念も照らし出す。 pic.twitter.com/fg2s7IrDHO
エゴンシーレ、控えめにいってめちゃくちゃよかった
『エゴン・シーレ 死と乙女』美術も映像も素晴らしかったですね! >RT
エゴン・シーレはとりあえず主演のビジュアルがやばい
エゴンがイケメンすぎた…!
『エゴン・シーレ 死と乙女』、夭折した天才画家の話だしモデル出身らしい主演俳優がむちゃくちゃ美形なのでとても観にいきたい
エゴンモテすぎ、女性積極的すぎ、っていうのがひたすら気になってた
あとエゴン・シーレを演じたノア・サーベトラが全方位美青年でビックリした。生きた芸術作品が演じてる!って興奮した程。それと女性のヌードがみな綺麗でした。
エゴン・シーレ観た。スキャンダラスだったり変態的な生活を描かれてしまう宿命のエゴン・シーレさんだけど、今作も相当なイケメンクズぶりだった。エピソード相当クズだけど観客に見捨てられるギリギリのレベルに保たれていて、最後に死と乙女の説得力に集約されていく構成が素晴らしかった。
エゴンシーレ、とにかくきれいでした。出演者も美術も衣装も言葉もまるでエゴンシーレの絵のようで。アトリエ素敵だった。
エゴンシーレの恋人の衣装とか踊り子の衣装とか可愛いかった。衣装を観るのも楽しかった。

コメント

名前:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のまとめ!

公式ツイッターアカウント!

新着まとめ!

ランダムピックアップ!