いいね!したくなる女子のつぶやきまとめ♪

2020年に「液体ミルク」の販売がやっと開始!国の対応の遅さに不満の声があがる!

2020年ごろに赤ちゃんが飲む「液体ミルク」の国内販売が開始されるそうです。政府の「液体ミルク」への対応が遅くてネットでは不満の声があがっています。

生活・健康
0コメント
480 view
このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

熊本地震でフィンランドから緊急支援物資で輸入したのと同じ液体ミルク。フィンランドではもう1973年から市場にあって、今は代替ミルクが必要な場合、9割以上が液体ミルクを使ってるよ。粉よりも衛生的で、いつも
同じ味で簡単、というのが人気の理由、 pic.twitter.com/vUEbpFQ7cV
液体ミルクは災害時に便利なので、日本でも販売できましように。 twitter.com/finembtokyo/st…
液体ミルクのメリットは、災害時に調乳せずに飲ませられること。震災時にどれだけのママたちが困ったことか。

液体ミルク 2020年販売目標 | 2017/2/2(木) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6228950 #Yahooニュース
液体ミルク 2020年販売目標 | 2017/2/2(木) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6228950 #Yahooニュース

日本国民のためでなく外国人観光客のためというのが納得いかないが、一歩進んでよかった。
いいことだけど、外国人観光客のために導入するの?外圧がないと何も変われないお恥ずかしいですね。

液体ミルク、20年販売目標…五輪海外客に対応(読売新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-… #Yahooニュース
液体ミルクやっと解禁かぁ。
震災の時、電気ガス水道が全部止まって、卓上コンロはIHだったからマジで詰んだんだよな、うちも。
うちは離乳食始まってたけど、まだ母乳や粉ミルクだけの赤ちゃんは、震災時には液体ミルクがあったら本当に助けになるだろうな。
液体ミルクの方が少し高いけど、粉を溶かして作ったミルクと1リットルあたりの値段の差は約1ユーロ。つまり差額は110円ぐらい。値段がそれほど高くないのもフィンランドで液体ミルクが人気の理由のひとつ。フィンランドでは離乳食もよく市販のベビーフードを食べさせる。栄養が考えられていて便利
今は奥さんいるからいいけどいないときとかチビチャンが泣いてる間にミルク調整してオムツ変えてとかかわいそうじゃん。液体ミルクならすぐあげれるのに。
なんで液体ミルクを導入するのに「父親の育児参加を促す狙い」や「五輪で来日する外国人に対応」とかの理由が要るんだ⁈今、日本でミルクを作っているのは圧倒的に日本人の母親なんだから「母親の負担を減らすため」じゃいかんのか?「Shine!女性が輝く社会へ!」はどこへ行った?
ふと思ったけど「粉ミルクに頼るな!完母にしろ!液体ミルクなんて手抜きだ!離乳食も手作りしろ!そして家事も完璧にやれ!」って人は自分の仕事で「表計算ソフト?手抜きだ!電卓も手抜きだ!全てそろばんで計算しろ!書類?全部手書きだ!電車通勤?贅沢だ歩け!」って言われて反論しない人なのかな
便利なものがどんどん発明されていき、生活しやすいように多くの人が導入していってるのに、何故「母親の子育て」を便利にしようとするものは「手抜き」と言われるのか。液体ミルクを赤子に与えるくらい手抜きじゃないでしょ…しかも父親が液体ミルクをあげるのは楽にするためで認められるんだ…へぇ…
液体ミルクは手抜きとかいうふざけた輩がいない未来になっているといいな。

コメント

名前:

※ログインするとTwitterアカウントでコメントすることができます!(→ログイン

コメントする

話題のまとめ!

公式ツイッターアカウント!

新着まとめ!

ランダムピックアップ!